スポンサーリンク

体外受精の費用や保険は?

体外受精にかかる費用や、保険適用の可否、
国から貰える補助金や助成金について解説します。
また体外受精で生まれたお子さんに副作用があるかについても解説していきます。

 

体外受精の費用は?

病院ごとに料金体系は違ってきますが、平均して30万円〜50万円が相場の様です、
料金の徴収の仕方も、全部コミコミの価格、施術ごとの価格など多彩ですので、
受診する病院に費用については事前にしっかりと確認した方が良いでしょう、
また病院によっては何度か通うことで割引を受けられる所がありますので、
その点も併せて確認してみるといいかもしれません。

 

体外受精に保険は効くの?

一般的には体外受精は保険適応外ですので、基本的に自己負担を覚悟しましょう、
ただし保険会社によっては保険が下りることがあるそうなので、
加入されている保険会社に確認を取ると良いでしょう、
また近年金融庁で体外受精を扱う保険が出ても良いルールになりましたので、
体外受精もカバーする保険がそう遠くない未来に商品化されるかもしれません。

 

体外受精に補助金が貰えるの?

少子化を危惧している国は、不妊治療にはとても積極的にサポートしていて、
不妊治療一回につき国から補助金(助成金)を貰うことが出来ます、
貰える助成金は不妊治療一回につき費用の半額、場合によっては全額受け取れます、
例えば東京都の場合は一回につき最大25万円の補助金を受け取れます。
地域によって補助金の金額や申請方法が異なりますので、
お住まいの地域の福祉保険局に問い合わせて助成金について確認してみましょう。

 

生まれた子に障害や副作用はあるの?

既に全世界で400万人以上体外受精で赤ちゃんが誕生しています、
それだけの多くの赤ちゃんが誕生しているにもかかわらず、
現状体外受精による障害や副作用についての報告が一切ありません、
体外受精で生まれたお子さんも自然妊娠のお子さんと何ら変わりませんので、
体外受精の障害や副作用については、心配いらないかと思われます。

関連ページ

妊活のタイミング法とは
妊活のタイミング法のやり方について解説します。排卵時期の予測や、成功率を高める方法などをご紹介します。
シリンジ法とは
シリンジ法とは自分で出来る人工授精方法です、シリンジ法は安価で行えて危険性の低い、医師もオススメする人工受精方法です。
シリンジ法のやり方とコツ
シリンジ法のやり方やコツについて解説します、必要なキットや道具の選び方、成功率を上げる方法など、シリンジ法の情報満載でお届けします
体外受精とは
体外受精は病院で行われる不妊治療の一つです、体外受精の成功率ややり方、それに伴う痛みなど、体外受精に関する情報をお届けします。
着床しやすくする方法は?
赤ちゃんが着床しやすくなる方法について解説していきます、着床の為には黄体ホルモンの働きが非常に重要で、これを活発に働かせるようにすることがポイントになります。
妊活中オススメの運動は?
妊活中にオススメの運動についてご紹介していきます、水泳やウォーキングなどの各運動の妊活へのメリットを詳しく解説していきます。
ルイボスティーの妊活効果とは
ルイボスティーは妊活をする方にオススメしたい飲み物で、卵子の老化防止、体質改善など様々な効果が期待できます。